友だち追加

新着情報の一覧

『魚釣り』に行ってきました。

『魚釣り』に行ってきました。

6月9日にお弁当を持って、結の浜にあじご釣りに行ってきました。昨年から、釣りに詳しいスタッフのもと『魚釣り』活動を行っています。

魚釣りは、男性の方を中心に、釣りの経験を問わず希望者を募って行ってきました。
以前慣れ親しんでいた方は、懐かしむように昔の思い出話や釣りの面白さなどを、釣り初心者の作業療法士に教えてくれました。そのときの表情はとてもいきいきとされ、誇らしげにもみえました。初めての方もスタッフに教わりながら、最初は恐る恐るエサや魚に触っていたのが、次第にスムーズになっていきました。


時間を忘れて没頭する方も、、、

時間を忘れて没頭する方も、、、

水面に魚の姿を探してます

水面に魚の姿を探してます

いろんな魚が釣れました

いろんな魚が釣れました


昼食時間をはさんでの魚釣りでしたが、普段、見られないような真剣な表情や集中している様子がみられました。



魚を釣り上げると「釣ったよ~」と魚を掲げて満面の笑みを浮かべてくれました。そんな笑顔にカメラを向ける私も笑顔になりました(*^_^*)

次の日、日に焼けた皆さんの肌が健康的にみえました。

6月のデイケアプログラムを準備致しました。

梅雨の季節がやってきます。梅雨は雨季の一種です。雨季が訪れる土地は世界中に多くありますが、梅雨はそれほど雨足の強くない雨が長期に続くことが特徴です。そのため、カビや食中毒がおこりやすくなります。みなさんお気をつけください。
下記にPDFファイルを準備していますので、ダウンロードしてご確認下さい。
6月のデイケアプログラム

『屋外活動』の季節です

新緑の季節ですね。
木々は青々とした葉をつけ、そこから生命力をわけてもらえそうな気がします。
こんな気持ちのよい季節には、外に出るのが一番!
こころもからだもリフレッシュできます。

当院でも、いろいろな場所にバスハイクに出かけています(もちろん、お弁当を持って!)。
では、先日行ったバスハイクの様子をお伝えしましょう。

まずは、長崎市の『あぐりの丘』!

ひろ~い敷地のなかに、ヤギや羊などの動物たちとふれあえるコーナーもあり、誰でも楽しめます。
ふれあいコーナーでは、皆さん、おそるおそる背中をなでてみたり、ヤギの角を触ってみたり!はたまた、じーっと見とれたりしていました。


エサやり体験では、知らず知らずのうちにやさしい笑顔に…。癒されます。


つづいては、大村市の『野岳湖』!

気候のよい今の季節は、散策にもってこいです。
森のマイナスイオンを感じながら、会話もはずみます。


広場では、バドミントンやキャッチボールなどをして汗を流しました。おいしい空気を吸っていると、自然と体を動かしたくなるものです。


皆さん、いい顔で「気持ちイイね!」を連発していました。

土や草や季節の花々、あるいは動物たちなど「自然」とのふれあいは、私たちに癒しと、新たな活力とを与えてくれます。作業療法ではこのような自然の力も利用しながら、患者さんの日々の生活や、これからの生活に彩りを添えていくものだと考えています。

5月のデイケアプログラムを準備致しました。

院内のつつじもとてもきれいに咲きだしました。デイケアでも雲仙のミヤマ霧島のつつじ見物に出かける予定です。みなさまの参加お待ちしております。今年もゴールデンウィークはとても長いようです。ディケアは3(木)、4(金)開けております。ぜひ、お立ち寄りください。

下記にPDFファイルを準備していますので、ダウンロードしてご確認下さい。

5月のデイケアプログラム

当院の桜スポットを紹介します

今年も、春の訪れを告げる「桜」の季節がやってきました。
例年にくらべて開花が遅く、皆やきもきしていましたが、開花すると「あっ」と言う間に満開でしたね。

当院でも、毎年いろいろな場所に花見に出かけていますが、今回は院内の桜スポットを紹介しようと思います!まずは…

デイケア「ヒュッゲ」の桜です!

奇跡のヒュッゲ桜

奇跡のヒュッゲ桜

奇跡のヒュッゲ桜

奇跡のヒュッゲ桜


先日の強烈な「春の嵐」で各地の桜は花びらを散らしてしまいましたが、この桜は大きなダメージもなく、今日もあざやかな姿で、道行く人たちの目と心を楽しませてくれています。
私はこの桜を、個人的に「奇跡のヒュッゲ桜」と呼ぶことにしました(笑)。

もうひとつ、こちらは職員食堂前に咲き誇る「食堂桜」(←ネーミングは個人的なものです…)
春になると、職員も昼食をとりながら花開く様子を観察したりしています。
もちろん、患者さんの散歩の際の楽しみでもあります。

食堂桜

食堂桜


いかがでしたか?
以上、一部でしたが当院の桜スポットでした。

4月、新たなスタートの季節。そして、希望と不安が交錯する季節。
桜のやさしく、ほのかな色は、そんな私たちの背中をそっと押してくれているような気がします。
さあ、今年度もそれぞれの花をめいっぱい咲かせましょう!

4月のデイケアプログラムを準備致しました。

平成24年度の始まりです。入学式・入園式楽しみに満ち溢れた子たちが出てきます。その子たちに負けないよう、新たな気持ちでデイケアに来てください。

下記にPDFファイルを準備していますので、ダウンロードしてご確認下さい。

4月のデイケアプログラム

『文化祭』開催しました~その②~

3月7日、8日に行われた『文化祭』
今回は「展示」コーナーの様子を紹介します。
「展示」コーナーでは、作業療法活動で制作した作品を中心に、余暇活動を活用して作られた個人作品、デイケア「ヒュッゲ」の作品、さらに職員からの作品などを展示します。

にぎわっています!

にぎわっています!

全棟合作の巨大貼り絵!

全棟合作の巨大貼り絵!


「展示」コーナーの目玉といえば、毎年全棟で合作している干支の貼り絵です。今年の干支は「辰」細かく地道な作業をみんなで協力し合い、見事な作品が完成しました!
もちろん、そのほかにも興味深い作品がいっぱい。

廊下も展示会場に

廊下も展示会場に

名画「赤富士」 結構な再現度です

名画「赤富士」 結構な再現度です


今年は、大きな共同作品が多かったのですが、手芸などの個人作品もたくさん寄せられました。

可愛らしい手縫いのバッグやコースター

可愛らしい手縫いのバッグやコースター

かわいい!欲しい!

かわいい!欲しい!


素敵なアクセサリーたち…

素敵なアクセサリーたち…

お洒落なポストカード

お洒落なポストカード


デイケア「ヒュッゲ」コーナー。なぜシイタケ…?

デイケア「ヒュッゲ」コーナー。なぜシイタケ…?

こちらは職員の作品!

こちらは職員の作品!


『文化祭』は、年度末ということもあり、1年の集大成の場といえます。
「あら、こがん趣味のあらしたとね~!」「作り方教えてほしかねぇ」など、新たな発見や刺激もたくさん。
こういう刺激が、また、人とかかわる機会をつくっていくのかもしれません。
さあ、来年度の文化祭にむけて、準備開始~!!

『文化祭』開催しました。~その①~

3月7日と8日の二日間、毎年恒例の『文化祭』が行われました。
『文化祭』は、作業療法活動や余暇時間に作った作品を発表する「展示」コーナーや、毎回装飾に力を入れている「喫茶」コーナーなどを設け、全棟あげてとりくむ大きな行事です。
今回は、~その①~として、「喫茶」コーナーの様子をご紹介したいと思います。
「喫茶」コーナーでは、毎年趣向を凝らして店内を飾り付けるのですが、今年のテーマは『ランタンフェスティバル』でした!

中華風の門が出現!

中華風の門が出現!

天井もランタン風です

天井もランタン風です


いつもの見慣れた食堂が中華風に様変わり!訪れるお客さんたちも「きれさ~!」と、しばしうっとりされていました…

龍がお出迎え!

龍がお出迎え!

ナゾの人形と扇…

ナゾの人形と扇…


窓にはステンドガラス!

窓にはステンドガラス!


文化祭の「喫茶」でも、患者さんたちは、ウェイターに厨房にと大活躍です。職員とのチームワークで、お客さんをおもてなしできました。

にぎわう店内

にぎわう店内

厨房も大忙し!

厨房も大忙し!


みなさん、文化祭といういつもとはちがう雰囲気でお茶を楽しみ、会話も弾んだようです。やはり、おいしいものは、人の気持ちをまあるくさせますね。

さて次回~その②~では、「展示」コーナーの作品の数々をご紹介したいと思います。

 

3月のデイケアプログラムを準備致しました。

平成23年度も今月で終了です。3月と言えば、昨年の11日、東日本大震災がありました。日本全国が悲しみと恐怖におびえたのを思い出します。11日は被災地の方に励ましの想いを送りましょう。

下記にPDFファイルを準備していますので、ダウンロードしてご確認下さい。

3月のデイケアプログラム

2月のデイケアプログラムを準備致しました。

2012年は、4年に1度の閏年(うるう年)です。2月が1日増え29日まであります。この1日を無駄にせず、有意義な時間を過ごしていきましょう。オリンピック選手に負けないくらいに…
下記にPDFファイルを準備していますので、ダウンロードしてご確認下さい。

2月のデイケアプログラム