当院では医療事故防止対策を推進するため、医療安全管理対策委員会を設置しています。
委員会では「患者様中心の医療」、「患者様の安全を最優先に考える医療」の実現を図るべく取り組んでいます。

主な取り組みとして、

  1. ヒヤリ・ハット事例の収集、検討、再発防止策の策定
  2. 医療安全管理に関する院内職員への研修

などが挙げられます。

 「医療安全対策に特効薬はない」という考えのもと、職員の研修および情報共有の推進などの積み重ねを通して、患者様により安全な療養環境を提供できるよう努めています。

ページトップへ戻る