創・褥瘡処置について、院内研修を行いました。

11月21日(木)宮本峻光先生が講師となり、創・褥瘡処置について、院内研修を行いました。
細胞の仕組みから、最新の創部処置の方法まで、わかりやすく画像を用いて説明があり、スタッフの医療行為に対する意識転換の機会となりました。
外科医である宮本先生は、トークが軽快で、内容も今までの一般的常識を覆す創処置、消毒の有無などについて講義を頂き、新しい発見の連続で、聴くもの全てを魅了いたしました。
また、実際に最新の創部処置を実施している部署から、水道水による創洗浄と被覆剤の有用性が高いという報告がありました。
当院では、褥瘡、感染対策など、今後更に最新の知識を積極的に取り入れてまいります。


宮本峻光先生

宮本峻光先生

 

………………………………………………………………………………………………

診療内容
精神科/心療内科/睡眠障害外来
統合失調症・うつ病・パニック障害・社会不安障害・むずむず脚症候群・認知症・ 不眠症・睡眠時無呼吸症候群・ナルコレプシー