病院長が講師となり、院内研修を行いました。

4月24日(水)病院長より『睡眠障害』についての講義がありました。
当院では過眠を訴える受診者が最近増えています。過眠症とは日中の眠気のために勉強や仕事の能率が低下するだけでなく、怠けている、やる気がないとの誤解から叱責され、精神的な面にも悪影響を生じることがあります。過眠は、若い人ではナルコレプシー、特発性過眠症、リズム障害、睡眠不足症候群が、中高年以降では睡眠時無呼吸症候群が多いのですが、むずむず脚症候群やうつ病に伴う不眠あるいは過眠も多いとのことです。
当院は、日本睡眠学会より認定された睡眠医療認定医療機関です。
気になる方は早めの受診、相談をおすすめします。

 

……………………………………………………………………………………………
診療内容
精神科/心療内科/睡眠障害外来
統合失調症・うつ病・パニック障害・社会不安障害・むずむず脚症候群・認知症
不眠症・睡眠時無呼吸症候群・ナルコレプシー