例:通常の就寝時刻が23時の場合

  1. 21時30分:来院(通常の就寝時刻の1時間30分前)来院

    < 着替え、洗顔、質問表記入など >

  2. 22時:検査に必要な機器を装着検査に必要な機器を装着
  3. 23時:就寝・検査開始就寝・検査開始
  4. 翌7時:起床・検査終了起床・検査終了

    検査機器を外す。着替え・質問表記入など

  5. 7時30分:終了
  • 症状・検査の内容によっては、検査開始・終了時刻を決めさせていただく場合があります。
  • 症状によってはPSG検査終了後、引き続き、反復睡眠潜時検査(MSLT検査)を行なう場合があります。
  • 検査は、検査室(個室)にて行ないます。
  • 検査中は、隣室にて検査技師が待機します。

< 終夜睡眠ポリグラフィー検査で装着するセンサー >

終夜睡眠ポリグラフィー検査で装着するセンサー

< 反復睡眠潜時検査(MSLT)とは >

  • 日中の眠気を、客観的に評価するための検査です。診察時に、この検査が必要と思われる方のみ行ないます。
  • 9時・11時・13時・15時に15〜35分間行います。

検査料金

3割負担 1割負担
PSG検査のみ 18,680円 6,230円
PSG+MSLT(PSG終了日に行う場合)
ナルコレプシー・特発性過眠症疑いの方
23,780円 7,930円
MSLT検査のみ 15,910円 5,300円
終夜パルスオキシメトリー 300円 100円

(H26年4月現在)

検査に関して、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る