『第10回小鳥居諫早病院秋まつり』開催しました!

『第10回小鳥居諫早病院秋まつり』開催しました!

去る9/29(土)、『第10回小鳥居諫早病院秋まつり』が開催されました。

当日の天候は曇り…でも、天気予報では降水確率80%…ということで、やむなく内容を一部変更しての実施となりました。

今回のゲスト「中里保育園」の太鼓演奏も急遽、病棟内で行ないました。
揃いのハッピをまとった可愛らしいお子さんたちが登場すると、患者さんたちも「かわいかねぇ~」と目を細めます。ところが、演奏がはじまると表情が一変!大人顔負けの見事なばちさばきで『ドドドドォ~ン!』。迫力ある演奏に、皆圧倒されっぱなしでした。

かわいい!カッコいい!!

かわいい!カッコいい!!

患者さんのなかには、涙をながして聴き入っている方や「上手かぞ~!」と思わず立ち上がる方など、職員も一緒になって感動しました。
中里保育園のみなさん、ありがとうございました!

インタビューなんて、照れちゃうな…

インタビューなんて、照れちゃうな…

外来駐車場の出店コーナーでは、近隣の皆様やお子様たちでにぎわっていました。なかでも毎年好評なのが、ゲーム店です。今年は内村航平選手にちなんで(?)三種目のゲーム(輪投げ、的当て、キックターゲット)で盛り上がりました!

来年も、キミの挑戦を待っているッ!

来年も、キミの挑戦を待っているッ!

今回は、予定の形で開催することができず大変残念でしたが、悪天候にも関わらず来場してくださった多くの皆様、ありがとうございました!

なお、当日は中里保育園さんの太鼓演奏を聴きたいと多くの方々に来院していただきましたが、急遽病棟内での演奏になりましたので、個人情報保護と安全管理面への配慮から入棟を遠慮していただくことになってしまいました。
演奏を楽しみにして来られた皆様方へは、この場をお借りしてお詫び申しあげます。