初詣行って来ました

年頭の国民行事といえば、『初詣』ですね。当院でも毎年初詣に行っています。作業療法では、院内の活動だけでなく、積極的に院外活動も取り入れています。季節を感じたり、ストレスを発散して伸びやかな気持ちになったり、効果はいろいろです。特に年の初めの『初詣』は、気持ちもあらたにできる行事として、また日本人古来の風習として根付いているものですから、自然な生活活動といえるかもしれません。おみくじをひいて一喜一憂したり(笑)、ことし一年が実りある年になるよう、みんなでお参りしてきました。
諫早市内にも多くの神社がありますが、写真は、おとなり雲仙市の「橘神社」の世界一の門松です。今年もその高さを更新したそうですが、これを見習って、われわれも常に向上心をもって生活していきたいものですね。

天にも届くような大迫力!