「外来リハ」新設のお知らせ。

 

このたび当院では「外来リハ」を新設することとなりましたのでご案内いたします。
「外来リハ」とは、外来患者さんが通院しながらさまざまな精神科リハビリテーションプログラムを受けることができる枠組みです。

 

提供するプログラムは以下の通りです。

・不眠の認知行動療法 (金曜日・午後)

・うつの認知行動療法 (火曜日・午後)

・うつ病の心理教育  (第1第2水曜日・午前)

 

「認知行動療法」とは・・・
自身のものの見方(認知)や行動のパターンなどを客観的にとらえ直し、それを修正することで、症状の改善や再発予防に役立てるものです。

 

「心理教育」とは・・・
病気や症状、治療や薬、再発予防などについて正しく学ぶことで、自身の病気を管理する力をつけていくものです。

 

各プログラムの詳しい内容については、以下をクリックしてご覧ください。
不眠の認知行動療法パンフレット
うつの認知行動療法パンフレット
うつ病心理教育パンフレット

 

外来リハの各プログラムは、5名程度のグループワークが基本となります。
参加を希望される方は、当院医師にご相談ください。