院内研修を行いました。

当院にて看護研究を行い、3演題の発表を行いました。
入院患者様の高齢化に伴い、嚥下機能が低下してきている患者さまも多く、誤嚥に注意しなければなりません。
その為、現時点での嚥下機能の把握と維持・低下予防を行うことの必要性について改めて学びました。
また、患者個人の価値や信念を尊重し、ニーズに副った食の提供について考えさせられた事例もありました。
その他、患者-看護師間の関係性や適切な接遇についての研究もあり、私達医療従事者は、病んで入院して来られた方の心の支えになる事が多く、言葉遣い一つで精神状態に様々な影響を与える事になり得ます。
プロフェッショナルとしての『慣れ』を意識しつつ、時には初心に戻り、接遇とは何なのかについて考え、行動したいと思います。

 
………………………………………………………………………………………………

診療内容
精神科/心療内科/睡眠障害外来
統合失調症・うつ病・パニック障害・社会不安障害・むずむず脚症候群・認知症・
不眠症・睡眠時無呼吸症候群・ナルコレプシー