院内研修を行いました

平成29年5月25日、当院宮本峻光医師により「認知症になっても安心して暮らせる街を目指して」という演題にて院内研修をおこないました。
日本は高齢化社会にて、認知機能障害を持つ人は年々増加傾向にあり、2025年には3人に1人(1300万人)が認知症と言われています。
認知症患者の交通事故や家族の介護負担など社会問題となっており、今回の研修で認知症患者の症状や、対応、予防も含め再認識できました。
また、当院でも平成29年1月よりもの忘れ外来を開設しており、認知症患者や家族ケアという事では私達精神科病院の役割も大きく、改めて理解を深める事ができました。

研修会の様子

研修会の様子

………………………………………………………………………………………………

診療内容
精神科/心療内科/睡眠障害外来
統合失調症・うつ病・パニック障害・社会不安障害・むずむず脚症候群・認知症・
不眠症・睡眠時無呼吸症候群・ナルコレプシー