第15回小鳥居ゆめ総体を開催しました!

 

 

7月18日と19日、恒例のレクリエーション大会『小鳥居ゆめ総体』を開催しました。

 

この2日間は病棟やデイケアの垣根を越え、老若男女が同じ競技で真剣勝負します。
そこに遠慮はありません。これこそバリアフリー!

 

高校野球には負けません。

高校野球には負けません。

アジア大会にも負けません。

アジア大会にも負けません。

 

会場は熱気につつまれ、外気との温度差を縮めていきます。

 

ナイスぅ~!!

ナイスぅ~!!

グッジョブぅ~!!

グッジョブぅ~!!

 

よく笑い、くやしがり、ひとのことを応援し、ひとから応援され、ひとの成功を祈り、ともに喜ぶ・・・
レクリエーションを通して、さまざまな感情がうまれ、共有されます。
だれかと同じ気持ちでいることの、なんと贅沢なこと!
だれかと同じ気持ちでいることの、なんと心強いこと!

 

 

レクは、あそびです。
あそびは、生きていく上ではなくてもいいものかもしれません。
でも、その「なくてもいいもの」のなかにこそ、ひとを豊かにする何かが隠されていると思います。
それを見つめつづけるOTでありたい、そう私は思っています。

 

 

それにしても、残暑が厳しいざんしょ?

 

 

・・・あそびです(汗)

OTからくさ