サクラサク。ヤットサク。

 

4月に入って満開になる桜は、ずいぶん久しぶりのような気がします。
近頃の梅雨のような天候でなかなか行けませんでしたが、雨の合間を縫ってデイケアヒュッゲの桜を見に行ってきました。

 

お待たせ。

お待たせ。

いつ見ても見事な枝ぶりです。

年輪をかさねて。

年輪をかさねて。

暖冬の影響で開花に時間がかかったせいか、すでに青い葉がちらほら。
今年の桜の見頃は短いかもしれません。

 

やっぱり桜も生き物。
周りの環境に影響を受けつつ生きているんですね。
そう考えると、どこか生物を超越した、象徴のような存在に感じていた桜が少し身近に感じられました。

 

お互い、いろいろあるねぇ。
また、来年。

OTからくさ