今年最後の大行事。

先日、今年最後の病院全体行事となる『クリスマス会』が行われました。

この日にむけて、各棟とデイケアではスタッフと患者さんが一体となって、出し物の練習をしてきました。

今年もあのバンドが…!?

今年もあのバンドが…!?

その成果は・・・
当日の詳しい様子は、後日トピックスにて紹介します。

 

それにしても毎回感じることですが、やっぱり「何かを誰かと成しとげること」は、『自信』と『ひととのつながり』というおおきな財産をうむものであると思います。
そういった意味で、こういう行事は作業療法には欠かせないものだと考えます。

 

今年の大行事はこれでおしまいですが、来年もいろんな財産をうむ活動を提供していきたいと思っています。

OTからくさ