ケイトウ。

いま、当院の畑では一面にケイトウの花が咲いています。
緑のなかに、ハッとするような赤。

 

燃える赤。

燃える赤。

 

入職当時「ケイトウ」と聞いて、てっきり「毛糸」とばかり思っていました。

 

でも本当は「鶏頭」だったんですね。花が鶏のトサカに似ているということで(写真のケイトウはその種類ではありませんが)。

 

 

それにしてもこのケイトウの燃えるような赤は、遠くから見てもよく映えます。
ちなみに花言葉は「おしゃれ」。

 

 

そうですね、いつまでもオシャレでいたいものですね。
ああ、でももう20年ほど床屋に行っていません・・・。

 

安心してください。自分で切ってますよ。

OTからくさ